貧困生活に嫌気がさしてきた

約3年前私は少しだけですが、裕福な生活を送っていました。裕福といっても、私にとっての裕福です。毎日お風呂にはいれる事、洗濯機があること、白いご飯が食べれることが3年前はできました。でも今はできていません。

貧困になって3年が経過しました。

3年前までは借金がありませんでしたので、それなりの生活を遅れていました。

でも、友達に騙されてしまい借金を背負うことになりました。仕事の給料のほとんどは借金の返済にあてています。

ご飯は別にキャベツ、味噌汁、豆腐だけあれば一生暮らせるので、大丈夫。

洗濯は雨が降った時に雨水で雨に打たれながら洗っているので水道代もかかりません。

お風呂は週に1度銭湯に行って入っています。少し洗濯物が雨水でしているため、臭そうな目で見られるんです。ホントむかつきます。

仕事場でも上司に臭いから洗濯しなさいって言われます。こないだ1000円もらいました。コインランドリー使って洗濯しておいでって。

優しい上司。でもね。この千円。。。借金に回さしていただきました。

ほんまに臭いから、前に使っていた洗剤のボールドを買いました。

当然洗濯物をする時は雨水を利用するわけだけど、ボールド使えばなんとかなるでしょ!

貧困生活は別になれればそんな苦じゃない

世の中には、金持ちもいれば、私以上に貧困な人がいます。金持ちからしたら私みたいな人は気持ち悪い、臭いって思われるかもしれませんけど、別に苦ではありません。

上を見ていればきりがありませんからね。裕福な暮らしをしている人はうらやましいけど・・・

人を見下さなければいいんじゃないかな?臭そうな目で見るとかしないでくださいね。

貧困で一番困る事は、病院です。いくら貧困でもやっぱり体を壊すことがあります。

歯が痛くなる、風邪をひく、栄養不足で隊長を壊したりします。この時の病院費を払えないのが一番つらいです。

ですので、ちょっとだけいつもいつでも病院に行けるように病院代だけ毎月残しています。

今絶賛歯痛中。歯医者に行きたいけど、この費用で白いご飯が食べたい。定食食べたい。

どっちにしようか今すんごい悩み中でございまする。